コエンザイムQ10の効果を把握する【ステキな健康生活を送る秘訣】

エネルギー代謝と抗酸化

女性

作用の共通性

コエンザイムQ10は多くの人から健康にも美容にも良い成分として注目されるようになりました。糖分や脂肪などをエネルギー源に変えて代謝活動を活発化させられるということや、抗酸化物質としてアンチエイジングに役立つということがその代表的な効果として知られているものです。異なることを言っているように感じるコエンザイムQ10のこれらの効果は実は同じことに起因しているということを知っておくと良いでしょう。コエンザイムQ10は還元力をもった成分であるために抗酸化物質として働きます。一方で、エネルギー代謝においては補酵素としてはたらくことが知られていますが、その際にも物質を還元するという作用によって代謝を促す効果を発揮しているのです。

還元型になる必要性

コエンザイムQ10が効果を発揮するためには還元型と酸化型を行き来する必要があります。身体の中にはコエンザイムQ10を酸化型から還元型に変換させる機能があるため、どちらを摂取しても効果を期待することは可能です。しかし、その変換の代謝活性が十分に高くないと高いエネルギー代謝活性化や抗酸化作用を期待することが難しいという特徴があります。そのため、コエンザイムQ10を使用する際には特に高齢者のように代謝活性が低下している場合に還元型のものを摂取した方がより高い効果を期待することができるようになります。サプリメントにおいて還元型コエンザイムQ10の配合をうたう製品が多くなってきているのはこういった特徴があるからです。